PAGE TOP

NOTE

野菜オタク<NOTE>

野菜オタクが本気で検証!野菜のあれこれ

  1. れんこん三兄弟へ直撃取材!前編~れんこん収穫に挑戦!

れんこん三兄弟へ直撃取材!前編~れんこん収穫に挑戦!

365マーケットの「食育マルシェ」でも
取り扱わせていただいている「れんこん三兄弟」。

茨城県稲敷市にある 
れんこん三兄弟さんへ行ってきましたー!! 

わたくし、初取材! 

 

貴重なお話しが聞けるということで、 
365マーケット総勢8名!

愉快でオタクな仲間たちで訪問!
 

今回は取材ということで、
特別にご対応いだきました! 
(通常、収穫体験は行っておりません) 

ご協力いただき感謝・感謝です!! 

 

そんなメンバーを快く受け入れ、 
丁寧な説明や案内をしてくれたのは…
宮本さん↓

社名の三兄弟の一人でもある
代表取締役 宮本貴夫さんです。

 

元体育教師ということで、 
れんこんに対する深い知識だけでなく、 
歴史のことでも何でも答えてくれる !

誠実で笑顔が素敵な博識なお方です。 
(三兄弟の詳しい説明は後編で!) 

 

 

1 れんこんって何??

 

そもそも「レンコン」って何か知っていますか?

 
レンコンは、漢字で「蓮根」
ハスの地下茎が肥大したもの! 

葉が10枚〜13枚出てきた頃
地下茎が育ち始めるそうです。

この地下茎がれんこん! 

れんこんは湿地帯、つまり
水の中の土(泥)に育ちます。

 

品種にもよりますが、 
今回取材したレンコンは
おおよそ5節(5個連なる)になるもの。 

茨城県ものは丸い形が特徴だそうです。 

 

案内してくれたのが、こちらの畑。 

上にネットが張られているのにお気づきですか? 

Q.れんこんは地下茎なのに、なぜネット?? 

A.それは、鳥類の被害から守るため! 

鳥の食害を防いでるんですね!

葉がある時期は被害はないですが
葉が枯れたあと!

鴨が飛来すると
なんと潜ってレンコンをつついて
食べてしまうそうです。 

 

他にもレンコンには貝類の外敵も! 
深い水の中で育つので、
貝までに狙われているなんて驚きです。

大きなタニシ発見! 

なるほど〜!! 
手厚く外敵から守る必要があるわけですね! 

 

 

2 れんこん収穫に挑戦!

今回宮本さんのご厚意で特別に
収穫体験をさせていただけることに!

ヤサオタメンバー一同、
ワクワクが止まらない!笑

 

収穫準備

収穫する前に重要なこと。

 それは、湿地帯である
レンコン畑に入る前の装備です!

当然ながら普段着では
濡れてしまってできません。 

 

そこで登場するのが…
ジャーン!! 

宮本さんのご友人である
ウェットスーツメーカー社長に 
特別に注文をして仕立ててもらった
完全防水のウェーダー! 

※このスーツはウェットスーツではなく濡れない着衣のためウェーダーと呼びます!

 

ズラリ! 

左が春・夏用、右が秋・冬用。 

今では他のれんこん業者さんにも
大人気のウェーダー店だとか。

かっこいい社名入り! 

このウェーダーは、 
ダイビングで使用するものとは違います 。

動きやすいように
股下が余裕をもって作られていたり。

水に浸かる下半身は5㎜、
上半身部分が3㎜と厚さも異なります。

れんこん収穫に適した最強必需品! 

長靴や手袋との接続部分も 
水や泥が入り込まないように密閉!

手袋もメッシュ加工で
厚さにもこだわりぬいた 
1着5万円の高級ウェーダーなのです! 

 

そんなスーツの横で、 
大きさを比較してみる
ヴァカボ長岡社長(笑) 

 

さっそく出発!

素晴らしいアイテム、
ウェーダーを荷台に乗せて
収穫するレンコン畑へ車で移動! 

 

見えてきましたー! 
ひろ〜い! 
広大なレンコン畑が!! 

正直想像を絶する広さです! 

宮本さんの管理している土地は、 
な、なんと…12ヘクタール! 

その大きさ東京ドーム3個分! 

 

収穫する湿地帯の横には用水路と、 

写真のような機械が
たくさん並んでいます! 

これは収穫時に使用する水を 
送るためのポンプの役割。 

この機械のモーターから
水を循環噴出して収穫します! 

 

このような力があって 
おいしくて美しいレンコンが
収穫できるわけですね! 

 

いざ収穫!!

いよいよ待ちに待った収穫!
全員ワクワク! 

宮本さんからウェーダーの着方と、 
入水方法のレクチャーを受ける一同。

入水したら泥の中にあるレンコンの位置がわからないので、 
肘あたりを目安に探すことがポイント! 

それより上も、それより下も見つからないそう…。 

ムムム…
なんだか不安になってきた。 

 

ウェーダーの着方 

① ビニール手袋をはめる。 
手が泥まみれにならないよう、
汚さないため! 


② 靴を脱ぎ、長靴部分に足を入れる。 
1人では着替えがうまくできず
介抱してくれる心優しい魚谷さん
(感謝!) 


③ 後ろのファスナーと肩側のファスナーを閉める。 
豊岡さんと仲良くお着替え終了! 

着た感想は…

着ぐるみになったみたい!! 
なったことないですけど、
あくまでも想像で。 

ダイビングで着るウェットスーツとは全然違い、 
密着感はありませんが、でもちゃんと防水! 
スバラシイ! 

 

いよいよ入水

入水に戸惑い、
立ち尽くしている図。 

沼地のためモタモタしていると
足がどんどん沈んでいくので、 
つま先で歩くのがポイントだそう! 

 

赤いトロ船は
収穫したレンコンを入れるアイテム。 

宮本さんたちベテランの方は、 
60分でこの船をいっぱいに収穫! 
すごい〜!! 

 

おそるおそる入水し、 
手をつないで収穫場所まで向かいます! 
ここで転んだら共倒れ! 

キャーキャー言いながら
目的地まで到達しました! 

これだけでやりきった感満載(笑) 

ジーっと立っていると 
どんどん沼地に足がはまるので、 
待機時は足踏みするのがオススメ♪

 

収穫してみよう!

まずは、宮本さんが
お手本を見せてくれました! 

 

レンコン収穫では
ひざ立ちが基本姿勢。 

右脇でホースを抱え 
レンコンの根の部分に
水圧を当て収穫します。 

この時、節に水圧が当たると、 
レンコンはポキっと折れてしまう!

折れると泥も入り、
売り物にはできないそうです。 

 

見てください! この水圧! 

持つと水圧だけで身体が
後ろに倒れてしまう位のパワー。 

私たちは初心者なので、
水圧を緩めてもらいましたが、 
それでもかなりの体力が必要。 

さすが宮本さん! 
あっという間に綺麗なレンコンGET! 

パチパチパチパチ!! 

 

いざ、私も挑戦!! 

膝立ちをし、右脇にホースを抱え、 
左手でレンコンを探すのですが…


まずホースを持ち続けるだけで
体力が消耗… 

「なんかあった!」 と思い
ホースで水を当ててみます! 

目では見えないため、 
どこに当たっているのか分からない!

やはりポキっと折ってしまいました(泣) 


「まだ残りがあるはずだから、探してみて!」
 
探すこと数分… 

「あった!」 

残りのレンコン! 
収穫したものは水流で洗い流して 

「やったー!!」
無事1本収穫です! 

お次の豊岡さんも収穫成功♪ 
2人でご満悦!! 

収穫後は少しお疲れモード。 
泥まみれになることなく無事帰還! 

その他メンバーの様子は… 

 

ヴァカボコンビ
社長長岡さん&編集長藤田さん

泥に臆することなく、 
はじめてとは思えない手際の良さで収穫! 

藤田さんのレンコンが
メンバー中一番の大物!! 

折らずに収穫できるなんてスゴイー! 
さすがの一言! 

 

スーツ姿も可愛いヤサオタ
増田さん&根本さんコンビ 

 

恐る恐る入水・・・ 

水中はしがみついちゃうくらい 
足が持っていかれ大変なんです! 

2人も無事収穫成功!! 

私達が収穫した重いトロ船を
宮本さんが運んでくださり、 

このレンコンをお土産に…と! 
わぁ!感激です! 

1本のレンコンを収穫するのに、 とても大変な労力が使われていることを実感しました。 

宮本さん曰く、レンコンの収穫をすると 
「体幹が鍛えられ、上腕の筋肉もつく!」とのこと。 

まさにその通り! 
相当体力が鍛えられます。

 

教えてQ&A

収穫で気になったことを
いくつか宮本さんに質問! 

Q.どうしたらうまく収穫できる?

A.手の感覚。経験と勘。

手掘りの場合は、どのあたりにレンコンがあるかをイメージしながら、根の部分に水を当てていくことが重要。

Q.収穫で大変なことは? 

A.風の台風が生育中にきてしまうと、生産量が落ちるので大変。

雨の台風であれば大丈夫だが、風だけの台風は、葉や茎にダメージが大きい。一昨年の台風では、生産量が2〜3割の被害があった。 

Q.一日にどれくらい収穫するの?

A.約500kg 

Q.収穫するのは何時頃? 

A.春・夏は早朝、秋・冬は昼間。 

 

 

収穫を終えて

宝探しのようで 
「あー!楽しかった!」 
というのがメンバー全員の感想。 

一生に一度あるかないかの
貴重な体験でした!! 

 

とはいえ、 私たちは
おいしいところだけを体験しただけ。 

レンコン農家さんは、 
計り知れないと苦労と努力を
日々重ねていることを、 
改めて実感したのであります! 

収穫終了後は早速移動 。


荷台に収穫したレンコンを積み、
濡れた布をかけておきます。 

この布は、
レンコンを乾燥させないようし、 
泥が固まらないようにするため。 

こういった繊細な仕事も
重要なのです!

 

レンコン収穫体験だけでなく、 
なんとお昼までレンコン尽くし!

用意してくださったのは
宮本さんお母さま。

なんというお心遣い…

 

お楽しみお昼のメニューは 

●れんこんカレー 
●レンコンチップス 
●れんこんサラダ 

期待していたレンコン尽くし♪ 

本当にどれも美味しくて
食欲が止まりません! 

レンコンチップスは
茨城県の直売所でも
販売されているそう! 

 

美味しい昼食をいただきながら
れんこん話しに花が咲く私達。

「こんなにレンコンに話を被せてくる人たちはなかなかいない!」 

と、宮本さんを言わしめた程の 
楽しいオタクトーク炸裂!

 

れんこん三兄弟の成り立ち、
出荷の体験、 
ダンボールの裏話などなど… 

気になる内容盛りだくさん! 

しかし! 
全てはここで書ききれないため 
今回のヤサオタは、いったん終了! 

 

後編次回予告 

この曲がった包丁は何に使うの?? 

次回、ワクワクの後編へ続く〜

お楽しみに!! 

 

フードメッセンジャー:加野 有美(かのゆみ)

調理師

”食”を通じて、おいしく・楽しく・健康に!する食育料理家

野菜を使用した健康で美味しい料理のレシピ提案や、調理を特に得意としています!大学卒業後から現在まで、食に携わる仕事を経験しており、飲食業界での販売や接客、執筆ももお任せください。 調理に関してはパン、製菓、珈琲など幅広く応可能です。 料理教室を主宰し、食育を通して子どもから大人まで、より多くの方が人生をイキイキと豊かな食生活が送れるよう活動しております。自身がアレルギー、妊娠糖尿病を患った経験から、野菜や薬膳の観点から「食」を通じた健康的な提案ができます。

RANKING

1

ジャガイモを育ててみ…

野菜オタク<NOTE>

2

病院食で学んだバラン…

野菜オタク<NOTE>

3

野菜の切り方調査!基…

野菜オタク<NOTE>

4

インスタ映えする“野…

野菜オタク<NOTE>

5

辛い玉ねぎが甘くなる…

野菜オタク<NOTE>

6

野菜色素の不思議な力…

野菜オタク<NOTE>

7

野菜色素の不思議な力…

野菜オタク<NOTE>

8

これって野菜?果物?…

野菜オタク<NOTE>

その他注目の記事

小松菜の保存実験!キッチンペーパー+…

小松菜の保存実験!キッチンペーパー+…

2017年01月30日

これって野菜?果物?!分類や違いをモ…

これって野菜?果物?!分類や違いをモ…

2018年04月19日

ヤサオタ1周年記念~2017総集編「…

ヤサオタ1周年記念~2017総集編「…

2018年02月06日

実証!アスパラは太いものを選ぶべし。…

実証!アスパラは太いものを選ぶべし。…

2017年05月08日

野菜嫌いをなくそう!トマト編

野菜嫌いをなくそう!トマト編

2018年04月01日

片栗粉を作ってジャガイモでんぷん量の…

片栗粉を作ってジャガイモでんぷん量の…

2018年02月08日