365market【サンロクゴマーケット】野菜好きのための健康生活情報サイト

野菜好きのための健康生活情報サイト

クリスマスには野菜リースを食べよう!

野菜好きなあなた!
クリスマスもやっぱり、野菜ですよね!


今回の野菜オタクノートでは、
野菜でクリスマスリース作り!




まずはそもそも、
“クリスマスリース”って何でしょうか~?

先に「クリスマス」について整理!



クリスマスリースの由来や意味って?

◆意味◆


リース
は英語で、 wreath と書きます
「花輪、花冠、冠、輪状のもの」
という意味

というのは
「永遠」
「新年の幸福を祈る飾り」
「始めも終わりもない永遠に続く神の愛」
の意味を表してる!…ステキ!!

本来は宗教的な意味合いもありますが、
日本ではクリスマスを楽しむひとつのアイテムとして
ご家庭で飾られていることが多いですよね♪


◆込められた願い◆

クリスマスリースには

「魔除け」「新年の幸福」の願いが込められています

そして、もうひとつ。
「豊作祈願」!!

クリスマスリースは
お正月のしめ縄と同じような意味合いを持ってるんですね。


野菜好きとしては、
こりゃリース飾らねば!!



◆色の意味◆

クリスマスリースに使われる
にも意味があるんですよ。

  生命力、永遠の命、神への愛
  太陽の炎、キリストの血、大きな愛
  雪の色、純粋な心
金銀
 富、豊かさ、希望の星の色

リースを作るにも
色で考えてみても面白そう♪


◆飾るのはいつ?◆

クリスマスリース、
飾り始める日が決まってるって、知ってました?

「クリスマスの4週間前の
11月30日に一番近い日曜日!」

※キリスト教では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日からクリスマスの準備をする期間に入ります。カトリックでは、この期間を「待降節(降臨節、待誕節)」=「アドベント」と呼ばれています。アドベントは”到来という意味をもつ言葉で、キリストの到来のことを言います。





そうと決まれば!

クリスマスの準備を始めましょ~!!



私達、野菜オタクなので。
やっぱり
リースも野菜で!(笑)


さっそく作ってみましょう~!



サラダリース~ローストビーフバージョン~

サラダの盛り付けをひと工夫で
簡単!リース風に挑戦です!

【用意したもの】
・ローストビーフ…100g
・フリルレタス…4枚
・アーリーレッド…1/2個
・ブロッコリー…1株
・パプリカ(オレンジ・黄)…各1個
・ミニトマト(お好みでカラフルに)…7個程度

【作り方】
①ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、茹でます!

ブロッコリーの上手な切り分け方は
野菜オタク<辞典>ブロッコリーを見てみてね♪

②フリルレタス
食べやすくちぎりまーす

③パプリカ
縦に千切りに!
今回は黄色とオレンジを使ったけれど
他の色でもいいかも!

④アーリーレッド
千切りにして水にさらしておきます
赤玉ねぎは生食がオススメ!

⑤盛っていきます♪

大き目のお皿を準備~
中央にココットをポンと。
まわりにフリルレタスをまあるく並べます


一周ぐるっと
丸く円を描くように敷き詰めてみましたー

⑦飾りましょ♪
ブロッコリー、ミニトマトをランダムに
ポンポンと並べてみます!

真ん中のココットには、
ローストビーフのソースを入れましたヨ


⑧ローストビーフもトッピング!
バランスよく並べていきまーす
⑨仕上げの飾りつけ♪
オレンジと黄色のパプリカ
アーリーレッドをイイ感じに散らします

完成~!!

どうですかー?
食べる野菜のリース
クリスマスの食卓が華やかになりそう♪


フライパンリース~野菜グリル~

度は、フライパンの中で
カラフルなリースを作ってみます!!

どんな野菜リースができるでしょうか~

【用意したもの】
・ブロツコリー…1株
・じゃがいも(キタアカリやレッドムーン)
・ミニトマト(赤、グリーン)
・パプリカ(黄、グリーン)
・ニンジン…1/3本
・ビーツ…1/2個
・オリーブオイル…適量
・ペッパー、にんにく…適量やっぱりカラフルな野菜を
いろいろ集めたいですねー!


【作り方】

①じゃがいもは
一口大にカットし、下茹でします
②人参
3㎜程度にスライス!
星型に抜くとかわいい~
こちらも下茹でしておきます

③パプリカ
ひと口大にカット!


④アーリーレッド
1㎝幅にスライス
この色を見せたいですよね~

⑤ビーツ
食べやすい大きさにカットビーツも下茹でしておきますー!

田口さんのこの前の記事でも登場した
この赤ーい野菜!!
詳細はこちらの記事 ≫ 赤い野菜でパーティー

手に色素が付きやすいので、注意が必要ですね


⑥それでは並べていきますよ~!

そのまま焼いて、そのまま食卓に持っていける
フライパンを準備。

野菜を彩りよく、並べていきます!
中央のココットは耐熱です


⑦並べたら、こんなに彩り鮮やか!!

ココットに、
オリーブオイル・にんにく・ペッパーを入れます


⑧グリル!!!
野菜にオリーブオイルを少しかけておいて~


⑨フタをして、蒸し焼きに!

かわいいグリル野菜のリースができました♪




なんだかノッテきたので!

リースだけじゃなくて
クリスマスツリーも作っちゃえ♪

クリスマスツリーサラダ

テーブルの中央に、野菜のツリー!
作ってみます!

こんな野菜を用意~

硬い野菜は下茹でしたりして準備!

今回は大根を軸にして
大根に野菜をさしていきますよ


ダイコンは三角すいにカットして~

下にレタス敷き詰めました。

積んだり~
ピックで留めたり~

こんな野菜ツリーが完成~♪



マッシュポテトのスノーマン

リース…
ツリー…
今度はスノーマンも野菜で作っちゃえ(笑)


ジャガイモをレンチン加熱します
※ラップで包んで電子レンジで500W約15分
熱いうちに皮をむく!
熱いうちに!

バターと牛乳を加えて
マッシュマッシュポテトにします

ラップを使って
大小ふたつのだんごをつくりますよ~
重ねたたら
お顔をつけて、完成!
鼻はローズペッパー(赤い胡椒です)
目はゴマ
口は焼きのりをカットして貼り付け♪

大きいスノーマンを作って
お鼻にミニ人参さしても面白そう~!

どこかの3段の雪だるまみたいに



今度はテーブル上のサラダではなく
野菜を使った、飾るリース
作ってみましょう~!


土台となる輪っか状のツルを用意します!
ホームセンターや手芸売り場で1000~1500円前後で購入可能です。

いろんな形のものがありますね
小さいのもなら
100円ショップでも見かけたりします!

他に、フラワー用のワイヤーも
あると便利ですね~
100円ショップの園芸コーナーにもあります
お好みのリボンもゲット!


まずはリースの上部にワイヤーで
フック部分を作っておきます

こんな感じ

野菜を留めるには、
竹串を使います!

食べ物なので、あまり金属刺したくないですもんね~
竹串やつまようじで挿したら
ちょうど良い長さに竹串を切ります


さらに、串部分を
ワイヤーで固定すると安定しますよ




最初にお話ししたように、
リースには色に意味がある!!!


ということで~
野菜の色別にリースを作ってみました!

緑の野菜のリース
生命力、永遠の命、神への愛~


 ・ブロッコリー
 ・グリーンミニトマト
 ・アボカド
 ・芽キャベツ
 ・小松菜
 ・ピーマン

緑といえば~
冬の季節の定番野菜、小松菜‼

そして、森のバターと言われるアボカド、
芽キャベツに、パプリカ、グリーンミニトマト、
体に良いカロテンが豊富な野菜のリースの出来上がり!

最後にクリスマスカラーの
赤いリボンの巻きました。

 

赤の野菜のリース
太陽の炎、キリストの血、大きな愛


 ・さつまいも
 ・姫りんご
 ・赤パプリカ
 ・ミディトマト
赤い野菜といえば、赤パプリカ
乾燥赤唐辛子に、さつま芋!

姫りんごでアクセントをつけて~

フォークとスプーンをリボンで縛り、
可愛らしいかんじになりました

 

白の野菜のリース
雪の白、純粋な心


 ・チコリ
 ・カリフラワー
 ・ホワイトマッシュルーム

シンプルにホワイトマッシュルームと、
チコリ、カリフラワーに白いリボンを巻き付けて
大人っぽく清楚な感じに~

 

コロコロ野菜のリース
~色ではなく形で合わせました~


 ・栗
 ・プッチーニ
 ・にんにく
 ・姫りんご
 ・ペコロス
コロコロした冬の野菜や果物で、
可愛らしさを出しました。
かぼちゃを加えるとさらに彩りと、
季節感もでますよね!


リースが出来上がったら、飾ってみましょう~!


生の野菜を使ったリースは、何日もは飾れません。

飾った
翌日には、使用した野菜を
スープや、グリルにして

美味しく召し上がってくださいね!


【注意】
飾る野菜リースに使ったワイヤーや
竹串に注意して、調理をしてください



ワイヤーで止めたくない場合は、
吊るさないクリスマスリース「アドベント・クランツ」
という手がありますよ~

丸く野菜をリース風に並べるだけでOK!
中央にキャンドルを置いたり素敵ですね♪

最後にもうひとつ、小さなリースを作ってみます!

おもたせリース
 ・セージの葉
 ・乾燥唐辛子


ベースの輪にリボンを巻き付け~
セージの葉を束ね、ワイヤーでまとめます
乾燥唐辛子も
いくつかを束ねて留めていきます完成~♪
ギフトボックスやワインの瓶に
リボンの代わりでもカワイイ!

 


クリスマスリースはいつまで飾る?
日本ではクリスマスが終わると一気にお正月モードになり、12月26日にはクリスマスの飾りを片付けてしまいますが、欧米では翌年の1月6日までが一般的とされています。※野菜で作られたリースは日持ちがしないので例外です



さぁ、皆さんも今年は
野菜でクリスマスを彩ってみてはいかがでしょうか?


願いを込めて、どんな野菜で
リースを作りたいですか?

私は今年は、収穫と大きな愛に
祈りを込めたいと思います!


では~
次回の野菜オタクノートもお楽しみに!


Return Top