365market【 サンロクゴマーケット 】食のスペシャリストコミュニティ

食のスペシャリストのためのコミュニティ

「糖度計」の製造元(株)アタゴさん訪問!!

banner12

野菜オタクNOTEでも大活躍中の糖度計!

 

 

いろいろな大根の糖度

ホウレンソウの糖度を調べましたね~

 

 

ここで疑問!

 

 

「そもそも糖度計って、どういう原理なの~?」

超オタクな考えがムクムク(笑)

 

 

そこで、私が使用した糖度計の
製造元である 株式会社アタゴ さんへ、

取材の機会を頂けました~!!!

(野菜オタクNOTEチーフの行動力に拍手~~~)

 

 

自分なりに糖度計の勉強をし、

質問もいつくか考えて、

 

 

いざ!!
会社訪問!!!!!

 

000

 

 

東京タワーが見える、素敵な応接室で、

ガンガン に質問してきました!

 

 

038

 

株式会社アタゴの

ご担当者様とパチリ♪

040

とても丁寧に優しく、

糖度計の仕組みから、面白いお話まで、

うかがうことができましたよ~!

 

 

帰るころには、

「自分用の糖度計が欲しい~」と思った私。

 

 

 

 


Q1. 糖度計の正しい使い方は?

 

 

1. プリズム面にサンプル(しぼり汁等)をたらす

2. スタートボタンを押す

 

083

 

そう、たったこれだけで、

あっという間に糖度が測れるんです!!

 

 

こんなにも簡単に測れる仕組み

知りたいですね~

 

 

 

 


Q2. 糖度計の仕組みとは?

 

「光の屈折」という現象を応用して

糖度を測定しているとのこと。

 

 

コップに水を入れるとストローが曲がって見えますよね?

そこに砂糖を溶かすと更に曲がって見えるんだそうです。

 

それを図にするとこんな感じ

 

ストロー

どれだけ曲がっているかを測定すると、

糖度がわかるなんて!!!!!

 

 

…すっ!すごい!

 

 

砂糖の濃度と屈折の角度の相対表が

国際砂糖分析統一委員会(ICUMSA)で規格化されているんですって~

世界共通なんですね!!!!!

ちなみにこれが、その相対表です、、、

 

相関

 

 

この相対表が糖度計の中にプログラミングされていて、

「何度曲がっているから、この物質の糖度は何%」

と表示されるという仕組みなんだそう!

 

 

だから、あんなにも一瞬で糖度がわかるんですね~

 

 

ちなみに、ショ糖の濃度 屈折率 の相関は

ブリックス博士が発見したので、

糖度計の測定値=ブリックス値 というそうです。

 

 

一般的には、「糖度〇度」と言っていますね。

 

007

 

 

おっと、ここで「ショ糖」という言葉について。

 

 

甘さには、ブドウ糖・果糖などもありますが、

糖度計で測定しているのは

“ショ糖の糖度” とのことです。

 

ショ糖のことについては、またあとで面白いお話を書きますね。

 

020

 

デジタルよりもアナログ計の方が

「光の屈折現象」がわかるということで、

のぞかせていただきました。

 

022

見えているのはこんな感じ、、、

 

MASTER-53alpha_Brix10percent

 

 

光が白く見えます。

つまり、白い部分が光が入っているところだそうです。

 

 

真水の時は、青いラインは 0(ゼロ)だったのに、

砂糖水になると、青いラインが10 に動きました!

 

011

 

この、曲がる角度(屈折率)は、

温度によっても変わるので、

必ず 20℃ で測ることが決まっているとのこと。

 

 

じゃあ、20℃にして糖度計にのせないとダメなの?

と、思いますよねー!

質問してみました。

 

 

すると、なんと!なんと!!!!

自動換算してくれるとのこと!!

 

026

 

今のせた物質が何℃だから、

20℃になったらこの数値ですよ~

と、勝手に自動換算して表示してくれるんだそうです。

 

 

なんて頭がいいの~!!!

 

 

 

 

 

 


Q3. 正しい使い方と、注意事項は?

 

 

正確な数値を出したいなら、

「きちんと洗浄して使用して下さい」とのこと。

 

005

なんと、「糖度計全体を

水でじゃ~じゃ~と洗ってください!」と、、、、

 

こんな風に洗ってもOKなのだそうです!!!!

024 (2)

 

 

私が実験した時は、

水で濡らしたガーゼと

乾いたガーゼで丁寧に掃除したのですが…

 

 

この情報、はやく知りたかった!

 

 

水しか入れていないのに、

0(ゼロ)と数値表示されない場合は、

前のよごれがあるということだそうです!!

 

洗うときは、ここの電池の部分だけ
しっかり閉まっているか確認してくださいね~

036

 

故障として持ち込まれる機械の大半が、

例えばラーメンスープの油分などが

プリズム面に付着したままによるものだそうです。

 

 

……ラーメンスープを糖度計ではかる?

 

 

糖度計って、野菜・果物以外でも使用するんですね~

 

013

 

 

 


Q4. 糖度計で測れるものは何ですか?

 

 

ここで、ご担当者様の口からすごい事実が!

 

 

「糖度計は、溶液中の濃度を測定しているので、

糖の濃度を測定しているわけではありません!」

 

018

 

 

たしかに、アタゴ製品カタログを拝見すると

「糖度・濃度計」と書いてありました…

 

 

でも安心してください!

 

 

野菜や果物の溶液中の物質はほとんどが糖なので、

しぼり汁の濃度=糖度

と考えてよいそうです!

 

 

なので、ラーメンスープでも、コーヒーでも、

全ての濃度が数値化できるとのこと!!!

 

 

糖のみを測定する場合=糖度計

糖以外の多数の成分が溶け込んでいるもの(可溶性固形分)

を測定する場合=濃度計

 

 

測定するものに応じて

呼び方を使い分けていますと

ご担当者様より教えて頂きました!

なるほど~~!!!

 

 

アタゴ製品には、たくさんの種類の濃度計が…

各種

おもしろいですね~

 

 

これらをどう使うかというと、

例えばラーメン屋さんがスープの濃度を一定にする時に使ったり、

ビール工場などでも使われているそう。

 

 

本当に

世の中に無くてはならない機械ですね!

 

001

 

そして、またまた面白いお話が…

 

 

同じ量を溶かした砂糖水と食塩水では、

食塩水の方が数値が高いのだそうです。

 

 

メロンよりも、
塩分が入っている醤油の方が、
数値が高いんですって!!!!

 

 

糖度計の数値が高い=甘い

ということではないんですね!!!!!

031

 

 


Q5. 糖度に影響を与えるものはありますか?

 

 

ご担当者様のお話は続きます。

 

 

「野菜で言うと、ゴボウは水分量が少ないので、

糖度は高くでます」

033

 

 

 

水分量と糖度に関係が?

 

 

…あるんです!!!!

 

 

芋をふかしてから計測すると、

生よりも数値が低くでるのだとか…

 

 

水分が増えると、水分で糖が薄まってしまうんですね~

 

 

逆に焼きいものように、水分をとばしたものは、

糖度が高くなります。

 

 

イチゴとゴボウでは 水分量が違うので、

糖度の比較はできないということ!!!

 

 

水分量の少ないゴボウと

果汁タップリのイチゴ

食べた瞬間の甘さは、ダントツにイチゴですものね!

 

034

 

そしてもう一つ。

 

 

ショ糖を「1」とした時の甘み度は、

ブドウ糖:0.6~0.7

果糖:1.2~1.5

なので、果糖が主成分のリンゴと

果糖とブドウ糖が半々のブドウ。

 

 

糖度だけで比較しても「甘さ」の比較はできないそうです

 

028

 

 

つまり、

糖度は、同一種類の物質でしか比較してはいけない

と!

 

「このミニトマトは、イチゴくらい甘い」

という表現を使ってはいけないのですね~

 

ただ、TVなどの取材を受けると、

「比較表現をしたがることは事実です」とご担当者様。

 

 

そういう相対表があったら、

たしかにわかりやすいですものね~

 

 

いつか主観的実験をしたいなぁ…

 

035

 

 

ここでもう一つ、甘さに対する疑問が…

 

 

そう「糖酸度」です!

 

野菜や果物のおいしさの決め手は、

糖酸比のバランスですものね~

 

 

アタゴ製品には、もちろん糖酸度計もこんなにありましたー

 

これらで、一番おいしい糖酸度を測って、

市場にでてきているのですね!

 

073 (2)

 

この糖酸度計を使って、

“ 糖酸度何度から、人は甘くておいしいと感じるのか ”

そんな実験結果もあるそうです。

 

 

いつか野菜オタクNOTEでもやってみたいなぁ…

 

009

 

 

 

 


◆まとめ◆

とても興味深いお話をたくさん聞きました!

 

 

私が野菜ソムリエとして、
糖度計について知っておきたいこと!

 

====================

 

1. 糖度計は、溶液中の濃度を測定している

 

 

2. 野菜・果物に関しては、濃度=糖度なので、

  数値が高いものを甘いと言ってもよい

 

 

3. 物質ごとに成分量が違うので、

  違う種類の野菜・果物の糖度を比較することはできない

====================

 

 

008

 

はぁ~本当に勉強になりました!!!

 

ポケット糖度・濃度計 は、

「濃度を直読したい」

「携帯電話のように持ち運びたい」

というニーズに合わせて開発されたそう。

 

そんな、株式会社アタゴさんに拍手です!

 

 

 

 

屋外でも測定できる「外光誤測定防止機能」

暗い場所でも数値が読める「バックライト機能」

と至れり尽くせり!

 

 

料理教室を主宰している私としては、

「同じ味を再現したい!」 「塩分管理をしたい!」

 

そんな意味でも、

個人的に糖度・濃度計が猛烈に欲しくなりました!!!!!

 

 

野菜オタクNOTE読者のために、

たくさんの知識を教えて下さったご担当者様!

本当にありがとうございました!

 

 

039

 

今回の取材中に、

次なる実験のテーマがいくつも思い浮かんだ私。

 

 

これからも色々な検証を発表していくので、

次回の野菜オタクNOTEもお楽しみに!!!!!

 

banner12

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

最近の記事

もっと見る

農家さん紹介

スポンサード野菜とは?
マルシェ実施検討中の店舗様へのご案内
Return Top