365market【 サンロクゴマーケット 】野菜好きのための健康生活情報サイト

野菜好きのための健康生活情報サイト

和歌山訪問レポート・後編「ゆらみかん」故郷の由良町

和歌山県訪問レポート、後編!!
後編では、由良町レポートをお送りします!
≫ 前編はこちら

 

 

今回私たちが
和歌山を訪れるきっかけとなったのは、
この方。

 

_DSC0921

 

峯村明宏(みねむらあきひろ)さん。

 

ゆらみかん普及会」の共同代表で
柑橘やハーブなどを育ててらっしゃいます。

 

一日中、和歌山滞在のアテンドをしてくださいました!

 

 

 

 

ファームゆうきさんをあとにした私たちは、
(≫和歌山訪問レポート前編
一路、日高郡の由良町へ。

 

 

 

車の窓から見える海が、
すっごくきれいー!!!!

 

IMG_5745

 

由良町は、
自然豊かで、本当に美しい場所ですねー!!

 

 

_DSC0213_2

 

 

 

 

さて、皆さんは
「ゆらみかん」って、ご存知ですか?

 

 

 

ゆらみかんの「ゆら」は、由良町の「ゆら」
温州みかんの一種です。

 

 

 

峯村さんの向こう側にあるのが
ゆらみかんの木。(奥側)

 

 

_DSC0857

 

 

温州みかんとは、
私たちが「ミカン」と言って思い浮かべる
あのよく見る、いわゆるミカンのこと。

 

ちなみに、温州みかんは
「うんしゅう」と読みます。
「おんしゅう」は誤りです。

 

 

 

そして、
ミカンは漢字で “蜜柑” と書きますねー。
これは、甘い(=蜜)+ 柑橘 の意味。

 

すっぱいレモンやスダチやカボスも、
柑橘の仲間ですものね。

 

あまーい蜜柑は、誰もが好きなんじゃないでしょうか!

 

_DSC0021_2
ゆらみかんに、話は戻って。

 

温州みかんの中でも、
宮川早生の枝変わりから発見されたミカンで、
“極早生” の品種 です。

 

 

 

極早生 って何??
これは収穫時期による呼び名です。


 

・極早生(ごくわせ) 9月~10月前半
早生(わせ) 10月後半~11月
中生(なかて) 12月くらいから
晩生(おくて) お正月くらいから


 


この早晩性(そうばんせい)は、
柑橘で使用されることが多いですが、
農業全般でも使用され、栽培の指標になる呼び名なんです。


 

 

 

 

ゆらみかんは、一番早い “極早生” の品種。
10月上旬から収穫できます!

 
ゆら早生みかんは
下の写真の山の向こうで
発見されたそうですよー!

 

 

IMG_5685

 

ゆらみかんは、なんと言っても
ほかの早生のミカンに比べて、
甘みが強い!

 

和歌山県の由良町出身の
おいしいミカンとして
いまは各地で栽培されるようになっています。
※365マルシェでも、愛媛県産のゆら早生を販売していました!

 

 

 

 

みかん畑への道すがら
こんな場所も教えてくださいました。

 

矢印のところ!

yura

ここが
「ゆらみかん」と「有田みかん」の
境なんだそうです!!

 

 

 

 

峯村さんの案内で、みかん畑へ!

 

_DSC0933

 

 

柑橘の園地はとにかく広い!

 

山全体が、ミカンの木です。

 

 

 

様々な柑橘が育てられていました!

_DSC0972_DSC0989

 

ネットがかかっているのは、
動物除けなんだそうです!

 

鳥が、
一瞬でもチュンってやってしまうと、
もう駄目になってしまうそうで…。

 

_DSC0861

 

そして、
大変なのはイノシシだと言います!

 

猪は、幹に体当たりして、
柑橘の木をなぎ倒して、
実を食べてしまう…

 

なんて恐ろしい~!!!

 

木を倒されたら、枯れてしまう…
植え直しじゃないですか!

 

 

IMG_5683

 

みかん園では、
ずっと鉄砲音が鳴っていました
※もちろん録音です
_DSC0010_2

 

 

 

 

もう少し山を登って
別の園地へ移動です。

 

_DSC0161_2

 

これでもか!
というほど、たくさんなっています。
_DSC0151_2

 

ここは「清美(きよみ)」の畑。

 

 

_DSC0168_2

 

ひとつ採らせていただきました!!

 

_DSC0193_2

 

あれ?
意外と固い…

 

ひとつひとつ手作業の収穫
本当に大変ですよねー

 

 

_DSC0195_2

 

無事に収穫!
いただきますっ♪

 

山の上からの景色を眺めながらの試食、
一気に疲れが吹き飛びますね~!

 

 

 

この畑も、ずいぶん急こう配ですね。

 

なぜこんな、収穫の大変そうな場所に
柑橘の畑はあるのでしょうか?

 

_DSC0204_2

 

その理由の一番は
「水はけ」なんだそうです。

 

水はけの良い、
こういった急こう配の土地に植えることで
味の濃いミカンになります。

 

 

_DSC0938

 

また、みかんは
海の見える産地が多いですよね!

 

海風に乗って、海のミネラル分が、
柑橘の木に届けられると言われています。

 

 

 

なんだか、もっともっと柑橘が好きになる
みかん園地巡りでした!

 

 

 

 

こんな木も見せていただきましたよー!!

 

これ、なんの木か、わかりますか??

_DSC0130_2

 

正解は…

 

_DSC0126_2

アボカドです!!

 

なったところを見れる日が
楽しみですねー!

 

 

 

 

峯村さんは
いろんなハーブや野菜も育てています!

_DSC0049_2

 

 

巨大なパクチーや…

 

_DSC0081_2

 

バラも育ててらっしゃいます!
(※食用ではなく観賞用です)

 

_DSC0070_2

 

もらっちゃいました~♪

 

_DSC0074_2

 

 

 

 

 

 

最後に…

 

由良町のオススメのカフェへ!!

 

IMG_5694

 

すっごく綺麗ー!!!!!!!

 

まるで海外に居るような
そんな夕焼け。

 

ゆったりと何時間でも居たい気分でした。

 

 

IMG_5691

 

日帰りなんて…
もったいない…

 

 

 

 

みなさんもぜひ!

 

ゆらみかんの故郷、
和歌山県由良町を訪れてみてくださいねー!!

 

由良町観光協会
Return Top