365market【 サンロクゴマーケット 】食のスペシャリストコミュニティ

食のスペシャリストのためのコミュニティ

大根その他 <野菜オタク> 野菜辞典 vol.3

大根その他(ラディッシュ、黒大根、ビタミン大根他)

%e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%ef%bc%93

【 植物学上の分類 】
アブラナ科

 

【 旬 】

 

【 用途 】
漬物、おろし、サラダ、煮物

 

【 保存 】
葉付きのものは、すぐに葉と大根に切り分けてから保存する。
大根部分は新聞紙にくるんで冷蔵庫へ、
カットしたものは切り口にラップを密着させ、全体も包んで冷蔵庫保存。

 

【 栄養・機能 】
消化酵素アミラーゼが消化促進し、胃腸の働きを助ける。

 

banner12

 

 


野菜ソムリエの生活豆知識

 

 

青首大根だけではなく、
大根にはたくさんの種類・品種があります。

 

いろんな大根を楽しんでくださいね!

%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%ef%bc%92

 

 

いしい大根おろしを作るコツ

 

緑色のビタミン大根は甘味のあるダイコンなので、
大根おろしもオススメ。

 

ちょっとしたポイントで、
ふんわりとした、きめ細かいおろしができますよ。

 

%e5%a4%a7%e6%a0%b94

 

≪大根おろし3つのポイント≫

 

1、円を描くように大根をおろす
大根を縦に上下におろしていませんか?
まるく円を描くように大根をすっていくと
柔らかい大根おろしになります。

 

2、力を入れすぎない
早く終わらせたくて、ついつい力を込めて、
ダイコンをすってしまいがち。
時間はかかりますが、
あまり力ばかり入れすぎないのがポイント。

 

3、角ではなく面でおろす
大根のとがったではなく、
平面の部分をおろし金に当てます。
そうすることできめ細やかなおろしができます。

 

 

 

栄養素をとるなら大根おろしが最適

 

大根に含まれるビタミンCは、
皮に近い部分に多く含まれます。

 

ただしビタミンCは時間とともに減少。
なので、大根おろしにするときは
食べる直前に用意しましょう!

 

おろしてすぐに酢を加えると、
ビタミンCが崩れにくくなります。

 

 

ラディッシュってカブじゃない!大根!

 

赤くて可愛いラディッシュ。

 

カブのように見えますが、
ラディッシュはダイコンの仲間なんです。

%e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

ラディッシュは
別名「二十日大根(はつかだいこん)」と言って、
芽が出て20日くらいで収穫できるミニダイコン。

 

そして、ラディッシュは赤くて丸いものだけではなく、
長細いカタチをしているもの、
紅白だったり、紫やピンクなどもさまざま。

DSCN3095

 

ラディッシュはその皮の色を活かすためにも、
皮はむかずにサラダのトッピングなどに使います。

 

赤大根と同じで、
お酢で漬けると赤がきれいに発色しますよ。

 

 

 

ダイコンとカブは葉っぱで見分ける!

 

カブのような丸い大根もありますし、
大根のように細長いカブもあります。

 

紛らわしい大根とカブの見分け方は、
本体の形ではなくて、
葉の形で見分けることができます。

 

下の写真はダイコンの葉っぱです。
刺のようなものが生えてるのが
分かるでしょうか?

%e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e8%91%89

 

大根の葉には
細かい切れ目が入り、葉に毛が生えています

 

なので大根の葉は
生で食べるとごわごわします。

 

一方、カブの葉滑らかな丸みをおびた形をしています。
大根のような毛も比較的ありません。
なので、生のまま漬物などにもできます。

 

それでは、
ラディッシュの葉を見てみましょう。

image

 

ディッシュの葉にも、無数の小さな毛が生え、
葉はギザギザしているのが分かるでしょうか?

 

ラディッシュも大根である証です。

 

葉付きの大根とカブを見かけたら、
ぜひじっくりと葉の観察をしてみてくださいね。

 

 

 


品種

 

ビタミン大根(青大根、青長大根)

【 特徴
緑色の大根で、中も緑色。
地中に伸びる根の部分が少なく、土の上に出ている部分が緑色が強い。
辛みが弱く歯ごたえも良いので、生で食べるのがオススメ。

%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3%e5%a4%a7%e6%a0%b9%ef%bc%93

 

 

ラディッシュ

【 特徴 】
色とりどりの小さな大根。
球体のもの、長細いもの、紫、ピンク、紅白など様々。
サラダやバーニャカウダや酢漬け、炒め物などに入れても美味しい。

DSCN3095

 

 

黒大根(黒長大根、からすだいこん)

【 特徴 】
外側が墨のような黒色で、長細いもの、丸いものなどがある。
中は白く、少し辛みは強いが、皮はむかないでサラダなどに使用する。
加熱すると甘味が感じられるのでソテーなどにもおすすめ。

%e9%bb%92%e5%a4%a7%e6%a0%b92

 

 

カザフ辛味大根

【 特徴 】
手乗りほどの球体系の大根。
外見も中も緑色で、カザフスタンからやってきた品種選抜で作られた大根と言われる。
辛味大根で辛味はあるが甘みもあり、すりおろすと緑の大根おろしに。
ワサビのような風味もあり、薬味などに。

カザフ辛味大根1

 

 


野菜ソムリエの産地レポート
~ラディッシュ編~

準備中

 

 


野菜オタクは、野菜の旬や食べ方、保存方法、栄養素、品種などをナビする図鑑・辞書(辞典)です

banner12


©VACAVO inc.(株式会社ヴァカボ)
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

最近の記事

もっと見る
スポンサード野菜とは?
マルシェ実施検討中の店舗様へのご案内
Return Top