365market【 サンロクゴマーケット 】野菜好きのための健康生活情報サイト

野菜好きのための健康生活情報サイト

モロヘイヤ <野菜オタク> 野菜辞典 vol.13

モロヘイヤ

%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a4%ef%bc%91

【 植物学上の分類 】
シナノキ科

 

【 旬 】


 

【 用途 】
おひたし、汁物、揚げ物、サラダ

 

【 保存 】
水を含ませたキッチンペーパーで包みポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存
2〜3日中に使い切る

 

【 栄養・機能 】
ネバネバ成分ムチンが胃腸や目の粘膜を守る
カロテン含有量ナンバーワンで「王様の野菜」と言われるほどの滋養野菜

banner12

 

 




野菜ソムリエの生活豆知識

 

王様の野菜」と呼ばれる、
栄養素たっぷりのネバネバ野菜

 

古代エジプトで、5000年も前から食べられてきた健康野菜です。

dscn5967

 

 

葉は摘み取って使うのか?茎も食べるのか?


 

結論、葉っぱは摘み取っても摘み取らなくてもOK
ぜひ茎も食べましょう

 

モロヘイヤはアクがあるので、基本的に下茹でをします。

 

葉っぱの部分は下茹でと言っても、
さっとお湯に通すくらいで充分。

 

なので、時間のかかる茎と葉は別々に、
葉を摘み取っておいた方が上手に下茹でできると言えます。

 

ただし、面倒なときは、
ざっくり茎と葉に分けておけば大丈夫です。%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a4%ef%bc%94

茎ももちろん食べることができます
捨てずに一緒にいただきたいですね。

 

茎が硬い場合は細かく刻んで、味噌汁などに入れましょう。

 

 

 

「王家の野菜=ムルヘイヤ」滋養パワー

 

モロヘイヤは「王家の野菜」を意味するアラビア語「ムルヘイヤ」から。

 

病に倒れたエジプト王が、
モロヘイヤのスープを飲んで治ったという伝承があり、
そこから「王家の野菜(ムルヘイヤ)」と呼ばれるように。

 

あまりに滋養のある野菜のため、
王族以外は食べることを禁じられるほどだったと言われています。

 

モロヘイヤは熱帯の砂漠地帯でも育つ貴重な葉物野菜です。
エジプトでは5000年以上前から一般に広く食べられてて、
伝統家庭料理として、現在でもモロヘイヤスープが親しまれています。

 

 

 

エジプト王のモロヘイヤスープ

 

王様の病まで治してしまうほどのモロヘイヤスープ
ぜひ、いろんな味で楽しんでみてください。

 

モロヘイヤスープの作り方は、とっても簡単。
葉っぱを細かく刻んで粘りを出し、
スープにいれてひと煮立ちで完成です。

 

・ブイヨンスープ(コンソメスープ)
・トマトスープ
・中華風スープ など

 

下の写真のように
お味噌汁に入れても美味しいですよ!

%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a4%ef%bc%96

ぜひお好みの味で、
モロヘイヤスープを作ってみてくださいね。

 

 

 

健康野菜モロヘイヤ

 

まだ日本では比較的新しい野菜ですが、
80年代の健康食品ブームで火がつき、
またたく間に普及しました。

 

モロヘイヤには、ずば抜けた栄養価があります。
βカロテンの含有量は、野菜の中でナンバーワン!

 

カルシウムカリウムもトップクラスで、
他にも多くのビタミンB群、などが含まれています。

%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a4%ef%bc%92

 

 

ネバネバ成分ムチンで粘膜を保護!

 

モロヘイヤのネバネバ
これはオクラと同じ成分ムチンです。

 

ムチンは、胃腸や目などの粘膜を保護してくれます。
そんな粘膜保護パワーがあるため、
糖の吸収を遅らせて血糖値の上昇を抑えたり
胃炎胃潰瘍などへの効果も期待されています。

 

疲れた胃粘膜を守ってくれるムチン、
茹でた葉を叩くように刻んで混ぜると、
よりネバネバが出てきます。

%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a45

 

モロヘイヤとろろ」にして、
ごはんや豆腐にかけ醤油をたらしたり、
納豆に混ぜてもおいしいですよ。

 

 

 

モロヘイヤを冷凍保存

 

生のまま保存するには、
モロヘイヤを束ごとキッチンペーパーで包みポリ袋に入れ、
冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。

 

保存期間は2日程度です。

 

食べきれないときは、
新鮮なうちに冷凍保存しておきましょう。

 

熱湯にくぐらせる程度ゆでで、叩いて刻み、
小分けにしてラップに包み冷凍庫へ。

%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a4%e5%86%b7%e5%87%8d

 

1カ月くらい持つので、
凍ったままスープに入れて、
使いたいときに調理に使えます。

 

 

 

食べすぎは注意

 

モロヘイヤは、
シュウ酸が多く含まれていると言われています。

 

シュウ酸は多量に摂取すると
結石の原因物質のひとつにもなりえます。
その点はご留意ください。

 

栄養満点のモロヘイヤ。

 

何ごともそうですが、
食べすき、摂りすぎにはご注意を。

%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%a4%ef%bc%93

 




野菜ソムリエの産地レポート
~モロヘイヤ編~

 

数日前のことです。
365マルシェにいらっしゃったお客様から
「このマルシェでモロヘイヤに出会って以来、探し歩いているのよー!」と。

 

マルシェで購入いただいたモロヘイヤがとても美味しくて、
はまっちゃったとのこと。

 

そんな声を聞くと嬉しいですね!!

 

もうそろそろ夏も終わり、
モロヘイヤも終わりの時期。

 

茨城県取手市の岩城農園へ行ってきました。

%ef%bc%94

 

岩城さんのモロヘイヤ畑、
まるで生垣のように立派に育っています。

 

夏に畑にうかがったときは膝くらいの背丈でしたが、
大きく成長していました。

%ef%bc%95

 

モロヘイヤには、「食べて良い時期」というのがあります。

 

実は、モロヘイヤの種と実には
“ストロファンチジン”という致死性の有毒成分が含まれていて、
以前、実の付いたモロヘイヤを食べた家畜が死亡したという
事件も起こりました。

 

特に種が猛毒なんです。

 

国の発表で、収穫期の葉・茎・根や、花のつぼみも、
ストロファンチジンは検出されず、安全とされています。

 

岩城さんに、実際のモロヘイヤを見ながら
その話しも教えていただきました。

%ef%bc%96

 

でも、私たちが口にするモロヘイヤに、
実がついているものなんて
見たことがないですよね。

 

それは、プロである岩城さんのような農家さんが、
それを知っていて、きちんと見極めて、
出荷してくれているからなんだなーと改めて思いました。

 

「安心安全」って、
こういうこと。

 

そんな岩城さんが収穫してくれていたモロヘイヤ、
翌日の365マルシェ出荷準備の
お手伝いをさせていただきました。

%ef%bc%91

 

モロヘイヤは、袋の口があいたままだと、
すぐに葉がしなびてしまうそうです。

 

セロテープで丁寧に口をしめていきます。

%ef%bc%92

 

一袋一袋、こうしてパックしていくのも、
とても大変な作業ですね。

 

それにしても、葉がピンとして
美味しそうなモロヘイヤ!!
%ef%bc%93
私たちが詰め作業をお手伝いしたモロヘイヤは、
翌日の365マルシェで販売しました!!

 

あっという間に完売!

 

岩城さんの新鮮なモロヘイヤ、
マルシェで見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

 

あなたも、はまっちゃうかも!

 

産地取材 2016年10月4日 佐々木久美子




野菜オタクは、野菜の旬や食べ方、保存方法、栄養素、品種などをナビする図鑑・辞書(辞典)です

banner12




©VACAVO inc.(株式会社ヴァカボ)
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。


 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 最近はスーパーの店頭で手に入るようになったモロヘイヤは、夏が旬の野菜です。 […]

  2. […] 画像引用元:http://www.365market.jp/2016/10/06/post-6164/ […]

Return Top