365market【 サンロクゴマーケット 】食のスペシャリストコミュニティ

食のスペシャリストのためのコミュニティ

白菜 <野菜オタク> 野菜辞典 vol.10

白菜

%e7%99%bd%e8%8f%9c%ef%bc%91

【 植物学上の分類 】
アブラナ科

 

【 旬 】

 

【 用途 】
鍋物、漬物、炒め物

 

【 保存 】
丸ごと保存するときは新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室、
もしくは寒い時期であれば冷暗所に、立てて保存。
カットしたものはラップで密着させて包み冷蔵庫の野菜室へ。

 

【 栄養・機能 】
ビタミンCが豊富で、免疫力アップや風邪の予防に効果的

banner12

 

 


野菜ソムリエの生活豆知識

 

 

白菜と言えば、

 

白菜の旬は、
鍋が美味しくなる頃”と覚えましょう。

 

白菜は大きく分けて結球半結球不結球の3タイプですが、
日本での白菜は、ほとんどが結球タイプです。

 

近年は、小型のミニ白菜の人気が高まってきています。

 

 

 

白菜の保存方法

 

丸ごと保存するときは、
新聞紙などに包んで立てて保存します。

 

冷蔵庫の野菜室か、
寒い時期であれば冷暗所で大丈夫です。

 

新聞紙が湿ってきたら、新しい紙に包み換えましょう。

 

切ったものはラップで切り口を密着させて全体をくるみ、
冷蔵庫の野菜室で保存します。

 

白菜を縦半分等に切ってしまうと、
切り口から劣化してしまいます。
使うときは外側から1枚づつはがして使いましょう。

 

 

 

冬の風邪予防に、白菜のビタミンC

 

白菜はそのほとんどが水分でできています。

 

ですが、旬の冬に嬉しい栄養素も、
バランスよく含んでいます。

 

免疫力を高めてくれるビタミンCや、
代謝を促すビタミンB₁ビタミンB₂などなど。

 

冬の風邪予防には、鍋でたっぷりの白菜をいただきたいですね。

 

白菜は、水溶性のビタミンが多いので、
鍋で煮込んだときは、せっかくのビタミンが煮汁に溶けだしています。

 

煮汁やスープまで飲んで、栄養素を無駄なく食べ、
体の中からも温めましょう。

 

また、白菜をたっぷり食べて、食物繊維でおなかもきれいに。

便秘の改善
ビタミンCのコラーゲンの生成を助ける働きで、
美肌作りの強い味方になってくれます。

 

 

 

白菜の黒い斑点、食べて平気?!

 

白菜に、下の写真のような
黒い点々を見かけたことはありませんか?

%e7%99%bd%e8%8f%9c%ef%bc%92

これは、カビでも汚れでも虫でもありません

 

ゴマ病」と言って、白菜の生理障害です。

 

生理障害、つまり
成長の途中で肥料や水分が多すぎたり、自然環境が合わなかったりで、
ストレスが原因でできてしまう障害です。

 

この白菜のゴマ病ですが、
気にせず
食べて大丈夫です!

 

ポリフェノール類が溜まり、
細胞が黒い点になって現れているものなので、
私たちが食べても何の問題もありません

 

 

 

白菜を切るときバラバラしないコツ

 

白菜を縦半分や1/4に切りたいときのポイント。

 

上から包丁を入れると、下の写真のように
どうしても葉の先の切れ端が出てきてしまいます。%e7%99%bd%e8%8f%9c%ef%bc%93

 

 

こんな白菜のバラバラ切れ端は、
切り方をちょっと変えただけで解消できます。

 

上手な縦割りは、「お尻の部分から切る→手で割く」です。
葉先の上から包丁を入れるのではなく、
白菜の下の方から包丁で切り込みを入れます。

 

そして、切り込みに沿って、手で半分に割り離します。
こうすることで葉っぱの破片が出ず、
きれいに縦割りができるのです。

 

 

旬で美味しくなる

 

白菜の旬は冬
旬の時期の白菜の美味しさは格別です。

 

なぜ冬に、白菜は美味しくなるのか。
その理由は、寒さです。

 

白菜は、日中は葉を広げて太陽をたくさん浴びようとします。
夜になって冷えてくると、葉を閉じて中身を守ります。

 

この時デンプンに変えて、自身が凍るのを防ごうとします。

 

なので寒い冬の時期は、白菜の糖分(甘み)が増して
美味しい白菜になるのです。

 

 

 


品種

 

ミニ白菜

【 特徴
1kg程度の小型の白菜。
家庭でも使い切れる量で人気が高まっている。

 

 

オレンジ白菜
【 特徴
外見は普通の色で、内部鮮やかなオレンジ色。
歯触りが良く色も美しいので、サラダにも。

 

 

紫白菜
【 特徴
アントシアニンを含む鮮やかな紫色の白菜。
煮ると色素が溶け出してしまうので、浅漬けやサラダに。

 

 

山東菜(さんとうな、さんとうさい)
【 特徴
半結球白菜の一種で、若取りしたものを食べるのが一般的。
関東では「べか菜」「なっぱ」とも呼ばれる。
柔らかくてクセがなく、生のままでも食べられる。浅漬けなどに。

image

 

花心白菜(かしんはくさい)
【 特徴
半結球白菜。漬物用。
外葉は緑、中は黄色で、胴は締まっており、上から見ると花が咲いたように見える。

 

 

 


野菜ソムリエの産地レポート

~白菜編~

準備中

 

 


野菜オタクは、野菜の旬や食べ方、保存方法、栄養素、品種などをナビする図鑑・辞書(辞典)です

banner12


©VACAVO inc.(株式会社ヴァカボ)
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

最近の記事

もっと見る

農家さん紹介

スポンサード野菜とは?
マルシェ実施検討中の店舗様へのご案内
Return Top