365market【 サンロクゴマーケット 】野菜好きのための健康生活情報サイト

野菜好きのための健康生活情報サイト

大粒シャインマスカットの秘密

こんにちは!フードメッセンジャー 畑大っっ好き 野菜ソムリエの森加奈子です。

先日、山梨県南アルプス市の果樹農家さんのところへ行ってきました。
今回、収穫させていただいたのは シャインマスカットdsc_0202

シャインマスカットは、皮ごと食べられる品種で
皮にも渋みがなく、酸味もほとんどなくて、甘みが強く食べやすいです♪

今回 訪問した生産者さんのシャインマスカットは、とっても大きい!
枝を押さえて、はさみで切るのですが切ったとたん重みがずっしり‼

1473850711362

かなり大きいっ‼

image_a9bd31e

私の顔と同じくらいの大きさでした!
片手で持つのが大変なくらいの重みでした(>_<)

粒一つ一つもとっても大粒です。

dsc_0211大粒を作るためのポイントのひとつでもある ぶどうの摘果 について教えていただいてきました。

摘果  を初めて聞いた方は、前回の記事をもご覧ください。
量より質の美味しい秘密(摘果について)は コチラ

ブドウは1本の樹から枝が何本も伸びています。

dsc_01991本の枝から1房だけ残して摘果するそうです。

これを 摘房(てきほう)とも言います。

そして今回、私も初めて知ったのですが、 摘粒(てきりゅう)もするのだそうです。

先ほどの収穫している写真で私が、持っている部分。
ここもよーーーーくみると粒を切り落とした跡があります。

黄色い矢印で示している部分です。

dsc_0209

袋がかかっているとこから、実が着き始めているので
袋の上の部分はすべて 摘粒 しています。

実のついている房の部分も、実が押し合ってしまわないように 摘粒 しているのだそうです。
6割くらいの果粒を間引くのだそうです。

この 摘粒 をしなければ、2倍くらいの大きすぎるシャインマスカットができ果粒もいーーーぱい付きますが、
一粒一粒が大きくて、味の良いものをつくるにはやはり摘粒は欠かせない作業だそうです。

摘房や摘粒は、ほとんどのぶどう栽培で行われている作業です。
スーパーやマルシェなどで ぶどう を買うとき、ちょこっと思い出していただけたら嬉しいです。


野菜や果物の力を借りて今日も元気にお過ごしください!

◇◆森加奈子◆◇
アクティブ野菜ソムリエ・アンチエイジングアドバイザー・調理師
野菜ソムリエの定休日食堂 育hagukumi>>https://www.facebook.com/t.k.b.shokudou/
EJ JUICE&SOUP>>http://e–j.jp/
日本野菜ソムリエ協会公式HP>>http://www.vege-fru.com

 

 

最近の読みもの

もっと見る

お知らせ

【自由研究テーマ一覧】夏休みは野菜実験!
363

【自由研究テーマ一覧】夏休みは野菜実験!

      小学生も、中学生も必見♪ 今年は「野菜の実験」を自由研究テーマにしてみませんか?!     夏休み...
もっと見る

PR

コラボマルシェ大盛況♡サンコー一之江さん前
PR
620

コラボマルシェ大盛況♡サンコー一之江さん前

晴天のゴールデンウィーク、おでかけ日和。   5月3日に、 スペシャルコラボマルシェが開催されました...
もっと見る
Return Top